2019年10月31日木曜日

地域医療連携大会 ひたちなか総合病院

10月29日に、ひたちなか総合病院の地域医療連携大会が開催されました。ちょうど10回目とのことです。連携に関係する多くの施設が参加され、ひたちなか市長からの挨拶もありました。院長の冒頭挨拶や講演内容、スタッフ紹介などが行われ、ますます地域医療の中核としての病院の役割を担っていく勢いが感じられました。
講演では、3年連続でのご発表となる総合内科の先生より、ゴエンがあって誤嚥性肺炎を診ている(ご縁と誤嚥)とのことで、誤嚥性肺炎の現状報告を、そして血液内科の先生より、県内でも担当医師が少ない中、多くの患者さんを診ているという報告がありました。患者増加により病診連携待ったなし、の副題がついたご発表でした。

院長

2019年10月28日月曜日

院内学会(本院)

聖麗メモリアル病院では、毎年院内で各部署での取り組みや成果などを報告しあう学会形式の発表会を行っています。今年は、10月26日(土曜日)に行われました。当院からも仲島事務長が演題を提出し、脳ドックに関する取り組み・提案を行ってきました。


本院では、手術件数の増加やしびれ外来開設の影響、循環器関連検査の増加より、多忙であるようです。そのアクティビティ上昇に伴う対策としての様々な発表が多かったように思います。ストレス関連調査、術前不安緩和対策、検査集計・増加への対策、誤薬関連、退院調整、医師事務作業補助等々。

院長

即位礼正殿の儀 荒天続き



天皇陛下の御即位を披露するための「即位の礼」が、10月22日(火)に執り行われました。お言葉で述べられた「国民の幸せと世界の平和を常に願い、国民に寄り添いながら、」という内容だけではなく、お声の感じでも、台風の被害を受けた国民へ深い配慮を含みながら、将来の日本の繁栄に向けた力強い決意のようなものも感じることができました。とても素晴らしいお言葉でした。

当クリニック近辺では台風19号被害はありませんでしたが、大河川近隣では氾濫により多くの家屋が浸水しました。各地でも堤防決壊により、多くの犠牲者がでました。被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。
10月25日金曜日の大雨では、クリニックの前の道が水はけ悪く、随分と水がたまっていました。翌日にはすっかり引けましたが。
院長

2019年10月12日土曜日

台風19号 巨大

台風19号が接近しています。昼現在、まだ、ひたちなかは雨雲のはじのほうですが、暴風雨が予想され、午後は職員の安全を考慮し休診としました。ひたちなか沿岸部では、避難準備の地域もあるようです。もし、午後に来院予定の患者さんがいましたら、申し訳ありません。ご了承ください。早め早めの準備をしましょう。
院長

志村大宮病院の連携意見交換会

昨日は、今回で17回目となる志村大宮病院の連携意見交換会・懇親会に、看護師さん、事務長さんと参加してきました。
医療・介護・リハビリ・緩和ケアなど幅広く展開している一大グループの連携の会議です。
今回は、呼吸器センター開設・呼吸器リハビリの話題、そして、今年11月から診療を開始する「フロイデ水戸メディカルプラザ」の紹介がありました。フィットネスの併設もあり、病気になる前から見ていく「健院」というコンセプトのようです。病院ではなく健院、おもしろい命名ですね。
◀(写真)緩和ケアからの実績報告
院長


2019年10月10日木曜日

脳神経外科学会の総会

10月9日から12日まで、京都大学脳外科教授の宮本先生主催で、大阪で開催されます。(今回は第78回となります。)
12日は市民公開講座が予定されていましたが、台風19号の影響で中止とのことです。
9日水曜日の朝早く出発して、10日の夜中に帰るという、いささかハードな日程でした。
10日木曜日は、代診の先生に来て頂き、学会に出席することができました。ほとんど学会場にへばりついていた状態で、お陰様で知識のアップデートが少しばかりはできたと思います。
当院(本院)関係では、脊椎センターの遠藤先生が、腰椎の手術に関する発表を、そして、日立病院の脳外科小松先生が、抗凝固薬内服中の脳内出血状況に関する日立医療圏悉皆調査(本院データも協力)を発表されていました。
79回は岡山大学、80回は山梨大学、81回は岩手医科大学。それぞれ主催となる予定です。

院長

2019年10月2日水曜日

2年目 聖麗メモリアルひたちなか

◀10月1日の当クリニック午後(昼休み)

 令和元年10月1日で、クリニック開設2年目となりました。多くの方々に支えられながら、無事1年を過ごすことができました。皆さんに感謝したいと思います。
 これからまた1年、地域の方々のために、スタッフ一同気持ちを新たにして診療を続けてまいります。

院長

開院1周年記念

当院は2018年10月1日に開院しましたので、もう1年が経過することになります。記念に私のお話、リハビリ橘川君のプレゼン、音楽などを患者さんたちにお届けする企画を行いました(9月29日)。音楽会は私の友人丸尾浩史君とEnsemble bitter and sweetの方々です。

「フレイルを予防しよう」

「トレイルメイキングテスト」

▶アンサンブル ビター&スイート
バイオリン、ピアノ、ギターと歌
癒やしの時間を過ごしました。

脳卒中治療を考える会inひたちなか

11月27日にひたちなか市ホテルクリスタルパレスで開催されました。 聖麗メモリアル病院の副院長粕谷先生より「脳梗塞治療の最近の知見」として、脳梗塞の急性期治療、とくに血栓回収療法につきお話いただきました。  特別講演として、東京都済生会中央病院の副院長・脳卒中センター長の...