2020年3月13日金曜日

新型コロナとフレイル予防

高齢者は新型コロナウイルス感染症が重症化しやすいことが明らかになっています。一方で家に閉じこもりがちになり、「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されています。
日本老年医学会では、現状、先の見えない自粛生活でのフレイル予防について一般向けにポイントをまとめました。
●座っている時間を減らしましょう!
●筋肉を維持しましょう! 固くならないように気を付けて。
●日の当たるところで散歩くらいの運動を心掛けましょう!
●こんな時こそ、しっかりバランス良く食べましょう!
●毎食後、寝る前に歯を磨きましょう!
●お口周りの筋肉を保ちましょう。おしゃべりも大切です。
●孤独を防ぐ! 近くにいる者同士や電話などを利用した交流を。
●買い物や生活の支援、困ったときの支え合いを。


院長

新型コロナウイルス感染情報(内閣官房等)

コロナウイルス感染症。まだまだ終息へは時間がかかるようです。手洗い、マスク、うがいなど基本的な感染対策を続けましょう。
ちまたには、コロナウイルス情報が膨大にあります。
内閣官房のホームページに感染対策をまとめたものがありますので、載せておきます。
https://www.cas.go.jp/jp/influenza/novel_coronavirus.html
首相官邸からの案内は以下です。
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/coronavirus.html

院長



2020年3月9日月曜日

脈の日 3月9日

本日3月9日は「脈の日」として、日本記念日協会に登録されています。平成26年に日本脳卒中協会と日本不整脈心電学会により登録されました。脈の日から1週間を「心房細動週間」として、この不整脈が、重篤な脳梗塞原因になること、それはどのような症状なのか、どのように脳梗塞を予防するのかを、広く啓発するために制定されました。脈のみだれは、脳梗塞の原因になることを知りましょう。
詳しくは以下を参照。
http://www.shinbousaidou-week.org/
2020年ポスター


院長

新型コロナとフレイル予防

高齢者は新型コロナウイルス感染症が重症化しやすいことが明らかになっています。一方で家に閉じこもりがちになり、「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されています。 日本老年医学会では、現状、先の見えない自粛生活でのフレイル予防について一般向けにポイントをまとめまし...