2020年5月18日月曜日

知恵と忍耐

2020.5.14 NHK
 茨城県は、5月15日に緊急事態宣言が解除されました。それを受けて、その週末から翌週にかけて、徐々に飲食店などの営業が再開されてきています。まだまだ制限はあるものの、もとの生活に戻りつつある、そんな空気を感じます。
日本の感染者数と死者数は,諸外国と比して格段に少ないと報告されています。これをジャパンミラクルと言うそうです。
日本経済新聞より
 感染による死亡者数(人口に対する割合)は、イギリスの100分の1,アメリカの50分の1とのことです。欧米の先進諸国に比してもこの割合です。都市のロックダウンに至ることもなく、国民への柔らかな自粛要請に応じて国民が努力した。感染率や死亡数の少なさは、BCG接種が効いている等、原因を推測する説明もあり、またクラスター対策が功を奏したとも言われています。日本の対策は成功している、今の所、そう思いますし、日本人の智恵と忍耐に敬服します。今後、第2波、第3波、の到来に備えて、感染予防の対策を習慣化していかなければなりません。

院長

ブルーインパルス 医療従事者への感謝飛行

YouTubeより【音声も再生されます】 5月29日に、ブルーインパルスが都内上空を飛行しました。動画は航空自衛隊から公開されたものです。おそらく今までで一番多くの都民が同時刻に空を見上げた瞬間ではなかったかと思います。市民撮影の動画も多く投稿されていますが、どれを見ても感動...