2020年2月21日金曜日

連日、認知症関連講演会 ProGraM2020

水戸でProtecting Geriatric Brain in Mito(ProGraM)2020が行われました。訳すと、高齢者の脳を守る、でしょうか。今回は薬剤師さんも参加しての講演会で、認知症では著名な吉井先生のご講演を拝聴いたしました。
認知症の患者さんでは、短期記憶が障害され、ついさっきの事柄も思い出せません。それを鍛える訓練をするのも、認知症悪化を予防するのに有用なのではないか、というのは面白いアプローチだと思いました。昨日の夕食の内容を思い出させる。そのような訓練を毎日行う。

院長

0 件のコメント:

コメントを投稿

新型コロナとフレイル予防

高齢者は新型コロナウイルス感染症が重症化しやすいことが明らかになっています。一方で家に閉じこもりがちになり、「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されています。 日本老年医学会では、現状、先の見えない自粛生活でのフレイル予防について一般向けにポイントをまとめまし...