2020年2月28日金曜日

 新型コロナウイルスの勢いが止まりません。政府は、小中高の学校に対する臨時休校を要請。そして、北海道では、知事が道民に「緊急事態宣言」し、外出を控えるように呼びかけました。まだ茨城県では、患者は発生していないので、なんとなく実感はないですが、医療機関には、疑い患者が来ている状況があります。茨城県は患者発生県に隣接しており、いつ出てもおかしくないと思われます。
 そんな中、当クリニックの近くでは、道路沿いに梅が咲いていました。コロナ騒ぎがなければ、気分良く梅鑑賞ですが、いつもと違いなんとなく緊張感漂う世の中です。とにかく早く終息してくれることを願うばかりです。

院長

1 件のコメント:

  1. コロナ流行を警戒する一方、インフルエンザは激減しているようです。そう言えば、最近クリニックでもインフル陽性患者を診ていません。感染予防の手洗いやマスク着用、集会制限など基本的な対策が、効いているのではないでしょうか。コロナはまだ未知の部分もありますが、できることは最大限やるしかないですね。

    返信削除

新型コロナとフレイル予防

高齢者は新型コロナウイルス感染症が重症化しやすいことが明らかになっています。一方で家に閉じこもりがちになり、「動かないこと(生活不活発)」による健康への影響が危惧されています。 日本老年医学会では、現状、先の見えない自粛生活でのフレイル予防について一般向けにポイントをまとめまし...