2019年11月18日月曜日


産休職員がお子様のお顔を見せに来てくれました。
癒やされますねー♪
幸せホルモン「オキシトシン」でているかしら(^^)




オキシトシン
幸せホルモンとよばれている脳内物質。
人と人の結びつき、信頼が、脳の疲れを癒してくれるということが脳科学でも検証されはじめたようです。
皆さんもオキシトシンを分泌し、脳の疲れをとり、楽しく健やかに参りましょう。

事務長 仲島

0 件のコメント:

コメントを投稿

知恵と忍耐

2020.5.14 NHK  茨城県は、5月15日に緊急事態宣言が解除されました。それを受けて、その週末から翌週にかけて、徐々に飲食店などの営業が再開されてきています。まだまだ制限はあるものの、もとの生活に戻りつつある、そんな空気を感じます。 日本の感染者数と死者数は,諸...