2020年4月24日金曜日

屋内での転倒


新型コロナウイルス感染予防の観点から「ステイホーム」
おうちで過ごそう、という自粛の要請がされています。
ご高齢の方々も、屋内で過ごされる時間が多くなっていることと思われます。
実は、転倒の頻度は、意外と屋内のほうが屋外よりも多いのです。
高齢者では居室の他、玄関や廊下での転倒が多いと言われています。


脳梗塞で、いわゆる「血液さらさら」の内服をされている方は、とくに転倒による外傷に注意が必要です。
部屋の間の段差、階段、家具やベッドの角等あるいは突起部分など、あらかじめ対処をしておいた方が良いでしょう。

院長

0 件のコメント:

コメントを投稿

ブルーインパルス 医療従事者への感謝飛行

YouTubeより【音声も再生されます】 5月29日に、ブルーインパルスが都内上空を飛行しました。動画は航空自衛隊から公開されたものです。おそらく今までで一番多くの都民が同時刻に空を見上げた瞬間ではなかったかと思います。市民撮影の動画も多く投稿されていますが、どれを見ても感動...